[PR]

 日本銀行は15日の金融政策決定会合で、大規模な金融緩和策の「現状維持」を決めた。新興国経済の減速が輸出や生産に悪影響を与えているが、景気は緩やかに回復を続けている、との認識だ。強気の日銀に対し、市場では追加の金融緩和への期待がくすぶる。

 

 「中国経済は当局の財政金融政策に支えられ、おおむね安定…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも