[PR]

 福島県飯舘村の農地から、除染で刈った草などを詰めた袋が大雨で流された問題で、環境省は15日、流出した袋は計395袋とみられ、少なくとも153袋は中身が空の状態になっていたと発表した。

 流出したのは「フレコンバッグ」と呼ばれるポリエチレン製の黒い袋(1立方メートル)で、除染工事の作業記録や作業員へ…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも