[PR]

 厚生労働省の労働政策審議会(雇用均等分科会)は15日、企業が自社の男女格差について把握・公表すべき項目を定めた省令案を了承した。「女性の管理職割合」などを必ず把握するとしたが、男女の賃金格差については任意になった。

 省令案は、企業がこうした「格差」の解消に取り組むよう定めた女性活躍推進法が先月成…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも