[PR]

 世界水泳選手権の競泳男子400メートル個人メドレーで2連覇を達成した瀬戸大也(JSS毛呂山)が15日、東京都内の病院で両足かかとの三角骨を除去する手術を受けた。所属するマネジメント会社が発表した。練習再開まで10日ほどかかる見込み。

こんなニュースも