[PR]

 民主党は15日の常任幹事会で、次期衆院選の第2次公認候補として、小選挙区の12人を内定した。今回は国会閉会後に選挙協力について協議する維新の党の現職議員との重複がない選挙区のみ決めた。

 内訳は元職7人、新顔5人。昨年衆院選で埼玉12区から立候補、落選した本多平直氏は北海道4区に転出。前回は次世代…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも