[PR]

 自民、公明両党は15日、2017年4月に消費税率を8%から10%に引き上げる際、食料品などの税率を購入時点で8%にする軽減税率導入について再び検討することを決めた。財務省が提案した、増税した2%分を購入後に消費者へ戻す「還付案」に対して、公明内に慎重な意見が多いためだ。両案を並行して議論し、できる…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも