[PR]

 数センチ角の小さな薄布を、ピンセットでつまんで折りたたみ、組み合わせて愛らしい一輪の花に。丸いつまみは梅や桜、先のとがったつまみは菊や葉に変わる。江戸時代に生まれた伝統工芸「つまみ細工」は、正月や成人式、七五三といったハレの日の着物に合わせるかんざしなどに使われ、花鳥風月を表現してきた。

 製造や…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも