[PR]

 ロシアのプーチン大統領は15日、シリアのアサド政権への軍事支援を続けると表明した。これに対し、欧州などへの大量の難民が、同政権の強権政治に起因するとみる米国が反発。対立が深まっている。

 「テロリストと戦っているシリア政府を私たちは支える。必要な軍事技術支援をしているし、これからもつづける」

 …

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも