[PR]

 第72回ベネチア国際映画祭(2~12日)コンペティション部門は、新たな潮流を感じさせる受賞結果となった。米動画配信大手ネットフリックスやクラウドファンディングから製作費を得た作品が並んだほか、南米勢とアニメが上位を占めた。

 最高賞の金獅子賞に次ぐ審査員大賞は、人形アニメ「アノマリーサ」が選ばれ…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも