[PR]

 2030年、今の小学生の多くが社会に出るとき、どんな知識や力を身につけておくべきか――。そんな発想から、経済協力開発機構(OECD)が新たな学力観を作り出そうとしている。そこで注目を集めるのが日本の学校教育だ。日本側もこれに応え、特徴的な授業を映像化して発信するなどの取り組みを始めた。

 ■「人…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも