[PR]

 安全保障関連法案を審議した参院特別委員会で17日、法案採決前に野党が提出した鴻池祥肇委員長に対する不信任動議について、民主党の福山哲郎氏が提案者として趣旨説明をした。審議の最終盤に、法案の問題点を約45分にわたり問いかけた。

 「政府が説明すればするほど、反対の声が広がり、(安倍晋三)首相は国民…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも