[PR]

 子宮頸(けい)がんワクチンの接種を受けた少女らから痛みなどの訴えが相次いでいる問題で、厚生労働省は17日、副作用の疑いとして報告された約2600人の追跡調査の結果を発表、186人が回復していないと明らかにした。症状とワクチンとの因果関係が認められない人にも、治療への支援金を出す方針を決めた。▼7面…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

【5/12まで】デジタルコース(月額3,800円)が今なら2カ月間無料!詳しくはこちら

こんなニュースも