[PR]

 第1日は岐阜メモリアルセンター長良川競技場で男女の1万メートルがあり、女子は、8月の世界選手権女子5000メートル9位の鈴木亜由子(日本郵政グループ)が、来年のリオデジャネイロ五輪の参加標準記録(32分15秒00)を突破する31分48秒18で初優勝した。男子はポール・タヌイ(九電工)が27分37秒…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。

2種類有料会員記事会員記事の会員記事が月300本まで読めるお得なシンプルコースはこちら

こんなニュースも