[PR]

 消費税率引き上げ時の負担軽減策はどうあるべきか――。酒を除く飲食料品の税負担を軽くする制度について、自民、公明両党の話し合いが25日、暗礁に乗り上げた。財務省が提案した「還付案」に対し、公明党が消費者の手間がかかることなどを理由に反対を表明。打開策は見えず、与党の協議の行方は五里霧中だ。▼1面参照…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。

2種類有料会員記事会員記事の会員記事が月300本まで読めるお得なシンプルコースはこちら

こんなニュースも