[PR]

 中国で国家政権転覆扇動罪で懲役3年の判決を受け、2014年8月に刑務所から出所後も公安当局の監視下に置かれていた著名な人権派弁護士、高智晟(カオチーション)氏(51)が、米中首脳会談を前に当局に再び連行されたことがわかった。人権弾圧の状況を伝えるウェブサイト「維権網」が25日伝えた。

 高氏は強制…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。

2種類有料会員記事会員記事の会員記事が月300本まで読めるお得なシンプルコースはこちら

こんなニュースも