[PR]

 過去の有価証券報告書などの決算資料をみると、東芝は2008年のリーマン・ショック後の財務体質の悪化をごまかすために不正会計を始めたのではないかという疑いが浮かぶ。

 財務に余裕がない。資産の内訳をみると、工場などの有形資産のほかに買収企業の「のれん代」といった根拠があいまいな資産が2割ほどある。こ…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。

2種類有料会員記事会員記事の会員記事が月300本まで読めるお得なシンプルコースはこちら

こんなニュースも