[PR]

 医師の日野原重明さん(103)が、自身が名誉院長を務める聖路加国際病院(東京都中央区)で働いていた戦時中の体験を児童書にまとめた。交戦国の米国と縁が深く、複雑な立場にあった病院が、戦争にまつわる記録をまとまった形で公表するのは初めてという。

 25日には病院で会見を開き、今の政治状況を踏まえ、「日…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。

2種類有料会員記事会員記事の会員記事が月300本まで読めるお得なシンプルコースはこちら

こんなニュースも