[PR]

 第63回全日本吹奏楽コンクール(全日本吹奏楽連盟、朝日新聞社主催)の全国大会は、札幌市の札幌コンサートホールKitaraで24日に大学の部、25日に職場・一般の部が開かれます。中学の部は31日、高校の部は11月1日に名古屋市の名古屋国際会議場で行われます。晴れの代表は98団体。大会への意気込みを紹介します。

 ■出雲市立平田中(島根) 曲の情景体感、心ひとつ

 過去に3年連続で全国大会の金賞に輝いた強豪校が、14年ぶり5回目の出場を果たす。

 自由曲は「平田幻想」。古川慎治教諭(60)の還暦を祝い、親交のある作曲家、天野正道さんが作った。地元の情景を、祭りの掛け声「よーいよい」をとり入れながら表している。

 部員たちは9月、曲中に登場する場所を見て回った。「十六島(うっぷるい)は穏やかで広大。日が昇っていく様子を重厚に吹く」「猪目(いのめ)洞窟は暗くて波の音が聞こえない。天井から落ちる水滴の音を低音で表す」。感想を発表し合い、イメージを膨らませた。

 「実際に見て、全員の気持ちが曲に入った。細かい音も豊かに演奏できるようになった」。部長の伊藤真緒さん(3年)は手応えを実感している。

 中国大会のメンバーに、1年生も加えて臨む全国の舞台。今年度末に定年を迎える古川教諭に、「全国でも金賞をプレゼントしたい」。意気込みを新たにしている。

 (富岡万葉)

 ■柏市立酒井根中(千葉) 日々磨いた音「キラキラ」

 吹奏楽の盛んな千葉県のシンボル的な存在だ。2002年以来、出場11回。そのうち7大会連続で金賞受賞。強豪校がそろう東関東大会でも圧倒的な演奏で会場を魅了した。

 その音色は「酒井根サウンド」として親しまれている。「言葉で言うのは難しいのですが、ピッチをしっかり合わせ、明るく響きのあるきれいな音」と顧問の犬塚禎浩教諭。吉田美晴部長(3年)によれば「キラキラしている演奏」。犬塚顧問たちが作りあげてきた音色だ。

 入学してきた生徒は先輩の奏でる音を目標に練習を重ねる。吉田部長は「基礎合奏を毎日のように行っているのが大きいですね。そこで音色を磨くことができますから」。

 地域の力も大きい。今年の東関東吹奏楽コンクールの小学校部門では、出場した29校のうち柏市勢が9校を占めた。小学校が基礎力を養い、全国大会の常連、市立柏高校などが合同練習で指導する。小中高の連携がサウンドを支えている。

 (斉藤勝寿)

 ■玉名女子高(熊本) 私たちの「愛」歌い上げる

 これまで金賞は2回。「賞にこだわるより、観客を感動させる演奏で『玉女ファン』を増やしたい」と、部の「進化」を目指してきた。入学前に「玉女」の演奏に魅せられたという部員100人は大半が寮生活で、うち約20人は熊本県外からだ。

 練習では時折、歌声が響く。音程を取る練習では基準となる音を楽器ではなく声で出し、楽器に持ち替えてその音を吹く。顧問の米田真一教諭(46)は「歌声のような音づくりを目指して、指導している」という。

 自由曲のテーマは「万華鏡のように移り変わる愛の形」。曲の世界を感情豊かに表現できるよう、部員自身が「織姫と彦星(ひこぼし)の愛」や「かなわない愛」といった歌詞をつけ、練習で歌い込んできた。クライマックスでは聴衆への愛を表現する。部長の梅田あかねさん(3年)は「『コンクールではなくコンサートに来たみたい』と言われるような演奏で、私たちの『愛』を伝えたい」。

 (小原智恵)

 ■上磯吹奏楽団(北海道) 世代つないだ25年、糧に

 津軽海峡を望む北海道北斗市は吹奏楽がさかんだ。今年は上磯中も全日本吹奏楽コンクールに、上磯小も東日本学校吹奏楽大会に進んだ。

 楽団発足は1991年。当初のメンバー5人は地元の小学校教員や中学の吹奏楽部OBで、地域との密接なつながりが大きな特長だ。要望に応じて学校へ出向いて指導しているほか、小中学生たちが参加するコンサートも主催している。

 20~50代の約80人が所属し、普段の練習は週に1回。市内の小学校長の高橋徹団長(56)は「より質の高い音楽を目指しているが、コンクールのためだけの活動ではない」と話す。楽しく、人とつながり豊かに生きることも大事にする楽団だ。

 吹奏楽経験のある地元の子どもたちの顔はみんな分かるという高橋団長。「子どもたちに夢を与えるような楽団になれたら」。地域と歩んだ約25年を糧に、団員たちは2年ぶり4度目の大舞台に立つ。

 (磯崎こず恵)

 

 ■大会案内

 ◇札幌コンサートホールKitara=札幌市中央区中島公園1の15

 大学の部 24日(土)午後3時から▽職場・一般の部 25日(日)午前9時45分から(後半は午後2時15分から。客席の入れ替えなし)

 ◇名古屋国際会議場=名古屋市熱田区熱田西町1の1

 中学前半の部 31日(土)午前9時から▽中学後半の部 午後2時40分から▽高校前半の部 11月1日(日)午前9時から▽高校後半の部 午後2時40分から

 ◇入場券 当日券の販売はありません。前売り券は完売しました。

 ◇問い合わせ 全日本吹奏楽連盟(03・3234・6028、メールinfo@ajba.or.jp)

 主催 全日本吹奏楽連盟、朝日新聞社

 後援 文化庁ほか

 

 ■課題曲と作曲者

 1 「天空の旅~吹奏楽のための譚詩(たんし)」(第25回朝日作曲賞受賞作品) 石原勇太郎

 2 「マーチ『春の道を歩こう』」 佐藤邦宏

 3 「秘儀3~旋回舞踊のためのヘテロフォニー」 西村朗

 4 「マーチ『プロヴァンスの風』」 田坂直樹

 5 「暁闇(あかつきやみ)の宴(うたげ)」(第7回全日本吹奏楽連盟作曲コンクール第1位作品) 朴守賢

 ■審査員(敬称略)

 【中学の部】石内聡明、市川智子、岩黒綾乃、曽我部清典、田端直美、林裕子、松本健司、水谷仁、若狭和良 【高校の部】蠣崎耕三、倉田寛、近藤陽一、田中靖人、田本摂理、寺田由美、原田綾子、佛坂咲千生、森博文 【大学、職場・一般の部】飯塚一郎、磯部周平、井手詩朗、伊藤圭、岩本伸一、玉木亮一、松岡裕雅、眞弓基教、目黒一則

 ■出演団体(演奏順)  指揮者名 課題曲 自由曲(作曲者)

 〈中学/前半の部〉

石川・金沢市立額     竹内寛   3 大いなる約束の大地(鈴木英史)

鹿児島・鹿児島市立桜丘  坂下武巳  2 トスカ(プッチーニ)

秋田・秋田市立山王    木内恒   4 スペイン狂詩曲(ラベル)

島根・出雲市立第一    段真大   3 寄港地(イベール)

大阪・大阪市立喜連    南由賀   2 ローマの祭り(レスピーギ)

北海道・札幌市立啓明   田中義啓  4 ラメント(リスト)

千葉・柏市立酒井根    犬塚禎浩  2 天雷无妄(天野正道)

島根・出雲市立平田    古川慎治  3 平田幻想(天野正道)

埼玉・川口市立青木    中畑裕太  4 復興(保科洋)

東京・小平市立小平第六  今津和則  4 いにしえの時から(バンデルロースト)

愛知・名古屋市立神丘   楫野克彦  1 エニグマ変奏曲(エルガー)

東京・小平市立小平第三  澤矢康宏  3 復興(保科洋)

愛知・日進市立日進西   清野雅子  2 青銅の騎士(グリエール)

徳島・徳島市国府     伊能正胤  3 交響曲1997「天地人」(譚盾)

山形・山形市立第三    石井均   2 交響曲(矢代秋雄)

 〈中学/後半の部〉

福井・坂井市立三国    武井晋   4 フェスティバル・バリエーション(C・T・スミス)

福岡・福岡市立姪浜    宮本昇   2 ラッキードラゴン(福島弘和)

千葉・松戸市立第一    栢木幸宏  2 マインドスケープ(高昌帥)

岩手・北上市立上野    柿沢香織  3 白鳥の湖(チャイコフスキー)

埼玉・越谷市立大相模   田中秀和  2 トスカ(プッチーニ)

静岡・浜松市立開成    加藤幸太郎 4 シバの女王ベルキス(レスピーギ)

兵庫・宝塚市立中山五月台 渡辺秀之  2 陽が昇るとき(高昌帥)

愛媛・松山市立拓南    三棟優子  2 陽が昇るとき(高昌帥)

大阪・豊中市立第十一   橋本裕行  2 紺碧の波濤(長生淳)

熊本・天草市立本渡    佐佐木仁  2 交響曲第3番(バーンズ)

北海道・北斗市立上磯   中條淳也  3 ルイ・ブージョワーの賛歌による変奏曲(C・T・スミス)

埼玉・朝霞市立朝霞第一  外崎三吉  3 トゥーランドット(プッチーニ)

東京・羽村市立羽村第一  玉寄勝治  2 天雷无妄(天野正道)

神奈川・横浜市立本郷   原口正一  3 ハリソンの夢(グラハム)

山口・防府市立桑山    野上慎二郎 4 信長(鈴木英史)

 〈高校/前半の部〉

大阪・明浄学院      小野川昭博 2 トリトン・エムファシス(長生淳)

北海道・札幌日大     木田恵介  5 交響曲第4番(チャイコフスキー)

大阪・大阪桐蔭      梅田隆司  2 蝶々夫人(プッチーニ)

静岡・浜松海の星     土屋史人  3 バラッド(高昌帥)

埼玉・伊奈学園総合    宇畑知樹  2 スペイン狂詩曲(リスト)

東京・八王子学園八王子  高梨晃   3 ラ・フォルム・ドゥ・シャク・アムール・ションジュ・コム・ル・カレイドスコープ(天野正道)

福島・磐城        根本直人  2 シャコンヌ(J・S・バッハ)

東京・片倉        馬場正英  3 バラッド(高昌帥)

熊本・玉名女子      米田真一  2 ラ・フォルム・ドゥ・シャク・アムール・ションジュ・コム・ル・カレイドスコープ(天野正道)

島根・出雲        片岡利之  5 トリトン・エムファシス(長生淳)

香川・坂出        田所博   3 陽が昇るとき(高昌帥)

愛知・光ケ丘女子     日野謙太郎 5 アスキリヤヴェ(長生淳)

富山・高岡商       神田賢二  2 ダフニスとクロエ(ラベル)

千葉・習志野       石津谷治法 2 スペイン奇想曲(リムスキー=コルサコフ)

秋田・秋田南       奥山昇   5 竹取物語(三善晃)

 〈高校/後半の部〉

千葉・市立柏       石田修一  4 天雷无妄(天野正道)

埼玉・春日部共栄     織戸祥子  5 祈りの鐘(福島弘和)

長崎・活水中高      藤重佳久  2 ルイ・ブージョワーの賛歌による変奏曲(C・T・スミス)

愛媛・伊予        長谷川公彦 5 エレクトラ(R・シュトラウス)

福岡・福工大城東     武田邦彦  2 キリストの復活(樽屋雅徳)

埼玉・埼玉栄       奥章    5 アンドレア・シェニエ(ジョルダーノ)

福井・武生商       植田薫   5 オール・デウーヴル(黛敏郎)

大阪・淀川工科      丸谷明夫  2 大阪俗謡による幻想曲(大栗裕)

東京・東海大高輪台    畠田貴生  4 交響曲第8番(ブルックナー)

宮城・聖ウルスラ学院英智 及川博暁  5 管弦楽のための協奏曲(三善晃)

愛知・愛工大名電     伊藤宏樹  2 永劫の翼(八木澤教司)

島根・出雲北陵      原田実   5 ルイ・ブージョワーの賛歌による変奏曲(C・T・スミス)

北海道・東海大四     井田重芳  2 森の贈り物(酒井格)

岡山・岡山学芸館     中川重則  2 交響曲第3番(バーンズ)

神奈川・横浜創英中高   常光誠治  2 華麗なる舞曲(C・T・スミス)

 〈大学の部〉

東京・東海        福本信太郎 5 遥か天鵞絨(朴守賢)

京都・龍谷        若林義人  3 中国の不思議な役人(バルトーク)

福岡・福岡工業      柴田裕二  5 楓葉の舞(長生淳)

静岡・静岡        三田村健  3 エレクトラ(R・シュトラウス)

福岡・福岡教育      井上遼   2 コリアン・ダンス(高昌帥)

山形・山形        東海林達郎 3 サスパリラ(マッキー)

富山・富山        建部知弘  2 テレプシコーレ(マーゴリス)

北海道・道教大函館校   三笠裕也  3 アスファルト・カクテル(マッキー)

岡山・川崎医療福祉    岩田俊哉  3 オーロラの目覚め(マッキー)

埼玉・文教        佐川聖二  3 シネマ シメリック(天野正道)

神奈川・神奈川      小澤俊朗  5 七つのヴェールの踊り(R・シュトラウス)

大阪・近畿        森下治郎  5 久堅の幹(長生淳)

 〈職場・一般の部/前半〉

滋賀・大津シンフォニックバンド

             森島洋一  2 復興(保科洋)

千葉・光ウィンド     佐藤博   5 交響曲第2番(フェラン)

兵庫・宝塚市       渡辺秀之  4 シャコンヌ(J・S・バッハ)

埼玉・川口市・アンサンブルリベルテ

             福本信太郎 5 花鳥諷詠(長生淳)

石川・百萬石ウィンド   仲田守   3 「おお、人よ、汝の罪の大いなるを嘆け」による幻想曲(伊藤康英)

高知・鏡野        弘田靖明  3 飛龍の鵠(樽屋雅徳)

三重・白子ウィンドシンフォニカ

             宮木均   2 シダス(ドス)

岡山・倉敷市民グリーンハーモニー

             佐藤道郎  4 シバの女王ベルキス(レスピーギ)

北海道・上磯       高橋徹   4 モンタニャールの詩(バンデルロースト)

秋田・大曲        小塚類   3 宇宙の音楽(スパーク)

東京・創価グロリア    中村睦郎  5 復興(保科洋)

宮城・名取交響      楊鴻泰   2 交響曲「ワインダーク・シー」(マッキー)

福岡・ブリヂストン久留米 冨田篤   2 火の鳥(ストラビンスキー)

 〈職場・一般の部/後半〉

神奈川・ユース・ウィンド 高田亮   5 プラハのための音楽1968(フーサ)

福井・ソノーレ・ウィンドアンサンブル

             栗田健一  3 竹取物語(三善晃)

北海道・ウィンドアンサンブル ドゥ・ノール

             岩田俊哉  3 ミッドナイト・イン・ブエノスアイレス(ゴーブ)

秋田・秋田        石崎聖也  3 ローマの祭り(レスピーギ)

愛媛・藤原大征とゆかいな音楽仲間たち

             藤原大征  4 風伯の乱舞(石毛里佳)

静岡・浜松交響      浅田享   2 交響曲第1番(天野正道)

東京・東京隆生      畠田貴生  2 陽が昇るとき(高昌帥)

福岡・春日市民      八尋清繁  2 ゴルゴダの丘への行列(ホーベン)

神奈川・横浜ブラスオルケスター

             近藤久敦  5 幻想交響曲(ベルリオーズ)

大阪・創価学会関西    伊勢敏之  2 陽が昇るとき(高昌帥)

埼玉・川越奏和奏友会   佐藤正人  5 ヘンリー5世(ウォルトン)

広島・NTT西日本中国  金田康孝  4 マヤの紋章(八木澤教司)

福岡・飯塚        谷口宗生  2 三つのジャポニスム(真島俊夫)

 

 <デジタル版、情報たっぷり>

 ■「吹奏楽ページ」やSNSでも発信

 コンクールの情報は、デジタル発信もしています。

 朝日新聞デジタル「吹奏楽ページ」(http://www.asahi.com/edu/suisogaku/)やツイッター(@AsahiBrass)、Facebookページ(https://www.facebook.com/asahi.music別ウインドウで開きます)でどうぞ。

 ■大会記念グッズ販売

 中学・高校の部の名古屋国際会議場で、大会応援キャラクター「こまねこ」をあしらった全国大会限定グッズなどを販売します。

 ■大会写真を販売

 朝日新聞の媒体に掲載された吹奏楽コンクールの写真を販売します。詳細は朝日新聞フォトアーカイブ(http://photoarchives.asahi.com/別ウインドウで開きます フリーダイヤル0120・576・756、平日午前10時~午後6時)へ。

 ■BS朝日で特集番組

 高校の部を特集した2時間番組が、11月29日午後2時(予定)から全国放映されます。

 ■朝日オリジナルムック「吹奏楽の星 2015年度版」

 朝日新聞出版から12月9日発売予定。予定価格1300円(税別)。

こんなニュースも