[PR]

 大筋合意した環太平洋経済連携協定(TPP)によって、著作権分野は著作者らの権利の保護が強まる。

 一つが、映画を除く小説や音楽などの著作物の保護期間の延長だ。現行の「作者の死後50年」が死後70年に延びるため、日本音楽著作権協会などは歓迎する。

 来年の通常国会で改正著作権法が成立した場合、通常…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも