[PR]

 人々を笑わせ、考えさせた研究に贈られる「イグ・ノーベル賞」が今年で25回目を迎えた。当初はノーベル賞の「パロディー」の意味合いが強かったが、最近はユニークな本格派の研究を取り上げることが増えた。日本発の発見や発明も相次いで選ばれており、日本人の連続受賞は今年で9年に伸びた。

 9月中旬、米ハーバ…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも