[PR]

 東北地方に住む作家の早瀬と、染織家の柚子夫妻。大震災の厄災から4年を経た暮らしを、私小説として著者が描いた。

 夫妻は庭のヘビに「にょろQ」と名付けたり、「ブーワン」と鳴る部屋の異音の源を探したり。何が起きるわけでもない日々にも、あの後に変奏した意識や風景は紛れ込む。畳替えの業者は「このところ新し…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。

980円で月300本まで2種類有料会員記事会員記事の会員記事を読めるシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも