[PR]

 自動車部品大手の曙ブレーキ工業は4日、2015年9月中間決算で2億1千万円の不適切な会計処理があったと発表した。同日予定していた中間決算の発表を延期し、他にも同様の事例がないか調べるという。

 同社によると、15年10月の売り上げに計上するべきだった2億1千万円が、9月に計上されていたという。監査…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。

980円で月300本まで2種類の会員記事を読めるシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも