[PR]

 財務省は4日、財政制度等審議会(財務相の諮問機関)で、稲作に偏る農業の構造改革を求めていく方針を示した。環太平洋経済連携協定(TPP)の大筋合意で外国産の農産品の輸入増が見込まれる中、補助金頼みのコメづくりから脱却し、高収益の野菜などへの転換を促す政策を打ち出すべきだとしており、今年度補正予算や来…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。

980円で月300本まで2種類の会員記事を読めるシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも