[PR]

 東京電力福島第一原発の事故で避難生活を続けている福島県川俣町山木屋地区の住民ら16人が4日、総額約26億円の損害賠償を求めて、原子力損害賠償紛争解決センター(原発ADR)に和解の仲介を申し立てた。住民らは慰謝料などを求める訴訟を福島地裁いわき支部に起こしたが、審理に時間がかかっていることから、AD…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。

980円で月300本まで2種類の会員記事を読めるシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも