[PR]

 日本ゼオンは4日、高純度の単層カーボンナノチューブ(CNT)の量産を11日から始めると発表した。高純度の量産は世界で初めてといい、携帯電話の部品や半導体の材料として需要が見込めると判断した。

 CNTは、極微細な炭素でできた筒状の物質で、飯島澄男・名城大終身教授が発見した。軽量でも高い強度を持ち…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。

980円で月300本まで2種類の会員記事を読めるシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも