[PR]

 イランと米欧など6カ国が10月に採択した核合意について、イランのサレヒ副大統領兼原子力庁長官は4日、合意で定められたイランの核関連設備撤去の履行は「12月末ごろになる」との見通しを示した。米欧側にも早期の対イラン制裁解除を求めた。パグウォッシュ会議参加のため訪問中の長崎市で、朝日新聞の取材に答えた…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。

980円で月300本まで2種類の会員記事を読めるシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも