[PR]

 プロボクシングの2階級で世界王者になった亀田大毅(26)が左目の網膜剥離(はくり)で引退することが4日、明らかになった。2006年のプロデビューからの戦績は29勝(18KO)5敗。

 長男・興毅、三男・和毅と並ぶ「亀田3兄弟」のなかでも、とりわけ負のイメージがつきまとった。

 07年の世界戦で王者…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。

980円で月300本まで2種類の会員記事を読めるシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも