[PR]

 1920年代のモンパルナスは、ピカソ、モディリアーニ、一匹狼(おおかみ)の異邦人たちが新しい絵画表現を探して、火花を散らしていた。エコール・ド・パリと呼ばれた彼らの中で藤田嗣治(つぐはる)(オダギリ・ジョー)も、次第に異色の存在となる。第2次世界大戦勃発。帰国。戦争画を描き始める。

 白人の女の肌…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも