[PR]

 66年前の火災で焼損した世界遺産・法隆寺(奈良県斑鳩〈いかるが〉町)の金堂壁画(7世紀、国重要文化財)について、法隆寺は11日、初の総合調査を実施すると発表した。文化庁と朝日新聞社の協力のもと、学識者らで「保存活用委員会」を12月に設立。3年かけて劣化の有無や最適な保存環境を最新の科学で探り、一般…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも