[PR]

 モデルで俳優の本田翼(23)が公開中の映画「起終点駅 ターミナル」で、役者としての新境地を開いた。これまでの明るく前向きな少女とは違った、孤独で暗い過去を背負う女性に挑戦。「すごく新鮮でした」と話す。

 椎名敦子(本田)は覚醒剤事件の被告人として弁護士の鷲田完治(佐藤浩市)と出会い、人捜しを依頼す…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで2種類の会員記事を読めるシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも