[PR]

 ■元文部相

 《赤松さんが労働省婦人局長として尽力した男女雇用機会均等法の成立から、今年で30年になる。》

 均等法はターニングポイントで、歴史が動いたと思います。いまなお差別がまったくなくなったとは言えないけれど、でもこの法律があるとないとでは大違いだということははっきりしています。

 ただし…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも