[PR]

 「今」を評価する声と、「かつて」を懐かしむ声――。朝日新聞の自民党員調査からは、結党60年を迎えた党員・党友の中に二つの声が併存していることが浮かんでくる。こうした内実を意識したのか、安倍晋三首相(党総裁)は29日の記念式典で、持論の憲法改正には踏み込まなかった。▼1面参照

 ■改憲・政策、考え…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも