[PR]

 戦後日本に関する考察で知られる文芸評論家・加藤典洋さんの新著『戦後入門』(ちくま新書)が注目されている。憲法9条は変えない方がよいというこれまでの考えを見直し、「国連との同盟」を目指す9条改正案を提起した。「戦後の原点」への回帰を促す提案でもある。

 『戦後入門』に加藤さんは新しい9条の案を記し…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも