[PR]

 戦国大名から一市民まで、NHK大河ドラマは様々な立場から歴史を描いてきた。視聴者の心をつかんできたのは、時代の荒波を乗り越えようとする男たち女たちの生き方だ。

 1作目は幕末の大老・井伊直弼を主人公にした「花の生涯」(1963年4~12月)。同作から「元禄繚乱」(99年)まで9作の演出に関わった…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。

2種類有料会員記事会員記事の会員記事が月300本まで読めるお得なシンプルコースはこちら