[PR]

 ロシア極東のサハリン州で、日本にサケやマスを輸出する漁業関係者に不満が広がっている。カムチャツカ半島沖の太平洋を中心に広がるロシアの排他的経済水域(EEZ)で、2016年から流し網漁が禁止になるためだ。補償を求めて訴訟をめざす動きもある。

 ■地元500人、失業の可能性

 流し網漁で取れるサケや…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも