[PR]

 不正会計問題に揺れる東芝に対し、過去最高額となる73億円余の課徴金納付を命じるよう、証券取引等監視委員会が金融庁に勧告した。東芝は、命令が出れば納める方針だ。

 巨額の不正を第三者委員会が報告してから5カ月近く。総額は7年間で2200億円を超える。過去の決算の訂正と経営陣の刷新、別の第三者委員会に…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも