[PR]

 中国・北京市は8日、深刻な大気汚染に備えて初めて出した最高レベルの「赤色警報」に基づき、約半数の車の走行を禁じたり、学校を休校にしたりする大規模な対策を講じた。微小粒子状物質PM2・5問題が市民生活に直接、大きな影響を与える局面は今後も続きそうだ。

 8日朝、北京市中心部では白い霧にかすむ高層ビ…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも