[PR]

 ■2006年・準々決勝

 智弁和歌山の高嶋、帝京の前田。ともに春1度、夏2度の甲子園優勝を成し遂げた名監督だ。

 高嶋は人呼んで「練習の鬼」。そして熱血漢。怒鳴りつけ、ノックを浴びせ、ダッシュを繰り返させる。「ボール回しで失敗すると監督がどこかに行ってしまう。一日中それで終わったこともある」。選手…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも