[PR]

 原子力規制委員会は8日、運転開始から40年を迎えた関西電力高浜原発1、2号機(福井県)の新規制基準に基づく審査で、最大の焦点になっていた電気ケーブルの防火対策をおおむね了承した。燃えにくいケーブルを使っていない古い原発でも、対策を施せば新基準に適合する公算が大きくなった。

 難燃ケーブルを使ってい…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも