[PR]

 日本政府は7日、フィリピンと温室効果ガス削減に向けた「二国間クレジット制度」をつくる覚書を交わした。最新技術を海外移転し、その削減分を日本の目標達成に活用する。2013年から途上国と制度をつくっており、フィリピンが17カ国目となる。パリの国連気候変動会議(COP21)の会場で、丸川珠代環境相がラモ…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも