[PR]

 大学教授や弁護士らが税のあり方を考える「民間税調」(座長・三木義一青山学院大学教授)は8日、民間版の「税制改革大綱」をまとめた。政府・与党が導入に向けて議論する消費税の軽減税率について、低所得者の生活を圧迫する「逆進性」の解消にはならないとして反対を表明した。

 大綱では、軽減税率を導入すると、軽…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも