[PR]

 民間資金を活用して子どもの貧困対策に取り組むため、官民で10月に創設した「子供の未来応援基金」への寄付額が6日時点で約315万円にとどまる。加藤勝信少子化相は8日の記者会見で「今の水準で事業を展開するのはなかなか厳しい」と危機感を示した。

 6日までの寄付は、個人からが144件、企業からが2件。企…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも