[PR]

 2020年東京五輪・パラリンピックの主会場となる新国立競技場の整備に伴う経済波及効果について、東京都の舛添要一知事が8日、整備段階と大会後50年間の累計で1兆3797億円が見込まれるとの推計結果を明らかにした。このうち5割は都内に及ぶ効果という。都議会定例会で質問に答えた。

こんなニュースも