[PR]

 家庭の事情で親と一緒に暮らせない子どもたちの社会への出発を手助けしようという企業が出てきている。大企業でなくとも独自の支援を打ち出している。

 さいたま市の化学メーカー、ハーベスは今年度、返還しなくてよい奨学金を新設した。児童養護施設や里親のもとで暮らす子が大学や専門学校に進学する際、4年間で最…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。

2種類有料会員記事会員記事の会員記事が月300本まで読めるお得なシンプルコースはこちら

こんなニュースも