[PR]

 原発事故後の福島県内の除染で出た汚染土を置く中間貯蔵施設の建設地とされた福島県双葉町は10日、建設受け入れによる政府からの交付金389億円の一部で、避難している町民の交通費や宿泊費を補助する方針を明らかにした。1人あたり年間10万円が上限で、来年度から10年間続ける。交付金の使い道が具体的に示され…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。

2種類有料会員記事会員記事の会員記事が月300本まで読めるお得なシンプルコースはこちら

こんなニュースも