[PR]

 広島に原爆が投下された時刻(1945年8月6日午前8時15分)を指したまま止まり、広島市の広島平和記念資料館に所蔵されている懐中時計の短針が折れたことが分かった。被爆から70年が過ぎ、さびたことが原因とみられる。

 資料館によると、懐中時計は爆心地から約1・6キロで被爆し、まもなく亡くなった二川(…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。

2種類有料会員記事会員記事の会員記事が月300本まで読めるお得なシンプルコースはこちら

こんなニュースも