[PR]

 自民、公明両党は15日、2017年4月に導入する軽減税率で、検討課題として残っていた、対象になる「酒類をのぞく食品全般」と、対象にならない「外食」の線引きについて了承した。飲食店内で食べる場合を外食と定義し、テイクアウト(持ち帰り)や出前は外食にあたらないとして軽減税率を適用する。また、週2回以上…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。

2種類有料会員記事会員記事の会員記事が月300本まで読めるお得なシンプルコースはこちら