[PR]

 東京電力福島第一原発事故で全住民が避難している福島県大熊町に、今年もハクチョウが飛来している。ハクチョウだけでなく人も町に戻れるよう、無人の町をパトロールしている「じじい部隊」が餌をやり、復興への思いを託している。

 福島第一原発から3キロの熊川河口。津波で壊れた防波堤の巨大なコンクリートの塊が散…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも