[PR]

 戦後70年の演劇界では、同じ1935年生まれ、80歳の巨匠・蜷川幸雄と、異才・故寺山修司の2人の作品や、反戦をテーマにした新作の上演が相次いだ。

 蜷川は、意欲的に海外公演や新しい演出に取り組んだ。村上春樹原作「海辺のカフカ」はロンドンやニューヨークなど国内外5都市で上演。「巨大なアクリルの箱に納…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。

2種類有料会員記事会員記事の会員記事が月300本まで読めるお得なシンプルコースはこちら

こんなニュースも