[PR]

 警察が昨年1年間に認知した刑法犯は、前年比9・3%減の109万9048件で、戦後最少だった1973年の119万549件を下回り、42年ぶりに戦後最少を更新した。警察庁幹部は「官民による街頭犯罪対策の効果ではないか」と話している。殺人(未遂を含む)も933件で、戦後最少となった。

 ■窃盗、13年…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも